医療法人ライフストリーム オレンジ歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

歯科矯正用の4番便宜抜歯と、インビザラインはちゃんとした実績ある矯正専門歯科で施術してもらおうね

・あーKDDIの通信障害、キツいっすねコレは。auショップの店員さんかわいそう。
これはauショップとか代理店にクレーム入れても、店員さんとかコールセンターの
人とかの心労が増えるだけなんで、株主総会で社長と役員をどついた方がいいです。

と思ってたら、KDDIの会見が見事でびっくり、社長と幹部が技術に精通していて
質問への返しに淀みがないし、それなら仕方ないと思える内容。じゃあまぁ、仕方ない。

 

女性:矯正歯科からの依頼で、上顎左右の抜歯希望

インビザライン等のマウスガード矯正はあくまでディスキング(歯の間を削る)により
空隙を確保して歯の傾斜移動を行うものなので、軽度の叢生などには向いていますが、
アーチレングスディスクレパンシーが大きい場合は、やはり抜歯とワイヤー矯正で
なければ対応できないと思います。

僕、マウスガード矯正のセミナーはいくつか受けたんですが(結局MG矯正は
やらないと決めた)、その中に傾斜移動では到底不可能そうな症例をやっておられる
講師の先生もおられて、大丈夫かなコレ?トラブルにならんかな?と思ったことが
あります。

で、ちょっと前に架空の医療法人インビザ実質無料のモニターを謳って大金を
集めてトンズラしかかってる事件がありまして、

www.youtube.com

マウスガード矯正はマウスガード交換の際に費用が発生するものなので、最初に
何百万とか払わせるなんてことはまずありえませんし、それを分割して返金して
いって実質無料とか絶対にありえない話です。騙されたらダメよこんなんに。

他にも一般歯科でインビザやって全然歯が動かなかったのに50万くらい払ったとか
歯並びがガタガタになって結局矯正歯科を紹介されたとか、目もあてられない話を
結構耳にするので、マウスガード矯正は実績ある矯正歯科の専門医の指導の下で
やってもらって下さいね。いや本当に。

 

前置きが長いですが、これは通常のワイヤー矯正用の抜歯です。
左上4・右上4の便宜抜歯になります。

まあ、何てことない普通の抜歯ですな。
ただ、骨植の良好な複根歯を抜くのは結構大変。ジグリングするほどではないが…

サービスでテルプラグ入れるようにしています。
早く骨が戻ってきますように。

 

男性:前のブリッジが折れて無くしてしまった、またブリッジを入れて欲しい

かなり高齢の方で、遠方からの来院なのであまり何度も通えないということなので、
義歯に増歯するか、なんとかまたBr入れるしかないですわね。

ひとまず電メス+レーザーで歯根を露出、

コアを築造中・・・根が短めなので、厳しいには厳しい。
あと5年くらいなら何とかもつかも。