オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

ファイバーポストはメタルコアと比べて本当に安全なコア築造法なのか?

僕がメタルコア(愛称クソコア)大嫌いなのは皆さんご存じかと存じますが、

f:id:orangedental:20190422231004j:plain

(↑)メタルコアってこんなやつね。歯根破折の元凶。

去年あたりからGC社なんかのファイバーポスト(ガラス繊維+レジンの支台築造用ポスト)が保険適用になり、割と点数も高く、歯根破折を起こしにくいということで、取り入れる歯科医院も増えたように思う。
当院でも、ファイバーポストを希望する患者さんやメタルフリー希望の患者さんにはファイバーポストでの支台築造を行っている(基本的にはウチではCRポストか、スクリューポストを短めに入れる支台築造をしている・・ので、歯根破折はしにくいけど脱離してくることがたまにあるので、取れたらごめんなさい)。

で、今回の患者さんなのだが、

 

女性・前歯が折れた

 左上1番の歯冠部がボッキリ破折している。
で、撮ってみたデンタルがこれ。ごめん写真の方は撮り忘れた。
右上1番、左上1番・2番にファイバーポストが入っている。

f:id:orangedental:20190422230216j:plain

一般の方はこれ見ても何なのかよくわからないかもしれないが、
歯科医師の皆さんは「これマズいんじゃないの?」という感想なのではないでしょうか。というか、ゾッとしません?

 

そうなんです、2次齲蝕なんですよね。下の赤線部分。
ファイバーポストの周囲がごっそり齲蝕になっている。
左上2番にも2次齲蝕があるように見えます。

f:id:orangedental:20190422230222j:plain

ちなみに咬合はかなり緊密で、下顎前歯が上顎前歯口蓋側にがっつり当たっている状態。
おそらくファイバーポストの柔軟性のせいで、色々な方向から咬合力が加わることでポストがたわみ、周辺セメントが崩壊を起こして辺縁漏洩、2次齲蝕が進行、という感じなのではないかと思うのですけど。

まぁこれ、普通抜歯ですよね。

ポストもかなり深くまで掘られている。下の青線部分。
ちなみに左上1番のファイバーポストを除去するのメチャクチャ苦労したんですけど、これPerで感染根管処置が必要になったとき除去するの地獄じゃない?

f:id:orangedental:20190422230253j:plain

 

長持ちするかわからないけど一応CR+スクリューポストで保存を試みる。
右上1番は様子見だけどいつ折れてくるかわかんないですね。

うーん、どうなんですかねファイバーポスト。僕もバーポス使うときは歯根長の1/3くらいまでしかポスト入れませんけど、短いと脱離しそうだし長いと除去が難しいだろうし、ムリに使うことはないのかな・・という感じです。