オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

新年明けましておめでとうございます、歯根破折のリカバリ&幼児の歯軋り症例

あっしまったブログの更新サボりすぎた・・もう今年終わっちゃう!
いや終わってた!もうダメだ。いや・・まあいいか。
なんか子供寝かしつけてたら一緒に寝ちゃってたりして、気づいたら2019年です。
そんな人生です。

 

女性・他院で根っこが割れているので抜歯と言われた

 右上4番、確かに割れてます。

f:id:orangedental:20190108224539j:plain

でもヒビが入ってるだけで、真っ二つに分断されているわけではないので、スーパーボンドでしっかり補修すればまだ使えると思いますよ。

f:id:orangedental:20190108224547j:plain

ということで、レーザーで歯肉を整形した後、こんな感じに。
この後はCRコアたててCADCAM冠予定。

 

男児・歯ぎしりがひどいんだけどどうしたらいいか?

 子供さんにも歯ぎしり・食いしばりはありまして、酷いはぎしりが長期間続くとこんな感じで乳歯が削れてくることがあります。

f:id:orangedental:20190108225117j:plainf:id:orangedental:20190108225131j:plain

だいたい9~10歳くらいで自然消失することが多いんですけどね・・・
でもあんまし乳歯が削れると永久歯の咬合高径に影響してくることがあるので、酷い場合は大人が使うようなマウスガードを入れてもらうことがあります(ちなみに子供用マウスガードは保険きかないですけど、ウチは¥500で作ってます)。


でも作ってみても、子供さんがちゃんと着用してくれるかどうかはわかりませんね・・(結構気持ち悪いからね)