オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

中心結節の破折による歯髄壊死・感染根管治療症例

3月は2人続けて中心結節の破折による疼痛を訴えて来院されたお子さんがいて、かわいそうですが2人とも感染根管処置となりました。

 

女子・右下の奥歯が噛むと痛い

 

右下5番、Air痛(-)、打診痛(+)、咬合痛(++)

f:id:orangedental:20180402234747j:plain

デンタル。歯髄腔がかなり上部にまで及んでいるのがわかる。

f:id:orangedental:20180402234800j:plain

根尖に透過像があり、Air痛も無いため、歯髄死と判断して感染根管治療の適応とした。

f:id:orangedental:20180402234808j:plain

 

ここ、何かが折れたような痕があるでしょ。
これがこないだお話した、中心結節の破折痕です。

f:id:orangedental:20180402234753j:plain

左下5番にも何か微妙に折れたっぽい痕が・・

f:id:orangedental:20180402234816j:plain

右上4番にもイビルジョーの牙みたいなロング中心結節。
よく今まで折れなかったもんだ・・

f:id:orangedental:20180402234822j:plain

とにかく、小学校中~高学年くらいのお子さんのいる親御さんは、お子さんの奥歯にこんな出っ張りを見つけたらすぐ歯医者さんに行って少し削ってもらうか、折れないように周りをレジンで埋めてもらうかして下さい。早期発見できるかどうかでお子さんの歯の未来が変わってくるかもしれません。

 

歯髄(神経)は腐敗し、化膿していた。

f:id:orangedental:20180402234830j:plain

1週間後、打診痛・咬合痛は消失したので根充し、CRで充填。
2回で終わり。

f:id:orangedental:20180402234839j:plainf:id:orangedental:20180402234859j:plain

歯髄腔が広く、真ん中のあたりに死腔ができてしまったが、問題はない。今回は通常の根充を行ったが、根尖が未完成ならビタペックスでの糊材根充をする。

f:id:orangedental:20180402234852j:plain