オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

義歯関係・鉤歯の破損をCRでリカバーした症例と旧義歯が小さすぎる場合の新義歯制作

男性・歯が欠けて入れ歯のバネがゆるくなった

 

 はい、よく見かけるパターンですが、義歯のバネ(クラスプ)がかかってる鉤歯が破損してしまった場合です。まぁ普通は土台を入れてまた冠をかぶせて、義歯を作り直すかクラスプを修理するか・・てなことになります。

f:id:orangedental:20180301203901j:plain

しかし90歳近い方にまた何回も歯医者に通ってもらうというのも、付き添いの方も大変と思うので・・
ウチではポスト立ててCR充填で1回で終わらせることも多々あります(ついでに放っておくと折れそうな右下1番・左下1番の唇側もCRした)。

f:id:orangedental:20180301203904j:plain

クラスプに合わせてCRの形成をするのが難しいですが、これができると「もう終わりかえ!」と大変喜ばれます(笑)

 

 

女性・上の入れ歯がポタポタ落ちてくる。新しく入れ歯を作りたい

 

 義歯の難症例としてフラビーガムとか下顎の顎堤が全然無いとか色々あると思うのですが、合ってない旧義歯に完全に慣れてしまっているというのも難症例かと思います。

 左が旧義歯で、右が僕が作った新義歯。
咬合はリンガライズドで調整し、口蓋部を少しくり抜いた。
・・まあ、デカいですわね上顎の新義歯。案の定、「大きくて気持ち悪い、いれきらん」と言われました。これが本来の総義歯の大きさだと思うんですが・・

f:id:orangedental:20180301203906j:plain

 

旧義歯・後方。上顎結節を全く覆っておらず、吸着が全くなくすぐ落ちてくる。
タフデント(義歯安定剤)を塗って凌いでいたとのこと。
ちなみに前歯部はフラビーガム。

f:id:orangedental:20180301203909j:plain

 

新義歯・後方。吸着は良好で落ちてこないが、いかんせん旧義歯よりかなり大きく、患者さんは1ヶ月程度の間違和感を訴えていた。

f:id:orangedental:20180301203911j:plain

付き添いの方がなんとか毎日入れてくれていたおかげで、この大きさにも慣れてもらえたようだ。痛みが出なかったのが幸いだろうか。