オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

ブリッジ脱離の再補綴・歯根の短い困難症例03

男性・右下のブリッジがグラグラして痛い

 

 スーパーマリオオデッセイには間に合いそうもないんですが(スイッチ入荷が)、ゼノブレイド2には間に合うんでしょうか。こんなに長期間ハードが手に入らないって僕の40年のゲーム人生でも初めてなんですが。おのれ転売屋。あ、真女神転生V出るのね。

 

 右下に⑦65④③のブリッジ。

f:id:orangedental:20171024213017j:plain

7番がなんかもう明らかにダメな雰囲気です。
3・4番は特に問題なし。

f:id:orangedental:20171024213018j:plain

7番のデンタル。
・・まぁ、普通はあきらめて抜歯ですね。

f:id:orangedental:20171024213026j:plain

ポンティック部分を除去したところ。どうです、絶望的でしょ?

f:id:orangedental:20171024213032j:plain

f:id:orangedental:20171024213034j:plain

 

でもそんな絶望的な歯を、助けてみようじゃありませんか。
まぁ、多少咬合痛が出るのは覚悟してもらわないといけないけど。
義歯もインプラントも回避したいなら、こうするしかありません。

軟化象牙質を除去してCRコアを築成。
このCRコアをちゃんと作れるかが成否の鍵を握っている。

f:id:orangedental:20171024213037j:plain

で、もっかいブリッジを装着。
これがラストチャンスというか、次はないでしょう。

f:id:orangedental:20171024213038j:plain

 

こんなの、痛くて噛めないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、
この方は先日他の歯の治療で来院されたときに、「最初は少し痛かったけど、
最近何ともなくなって噛めるようになりました、助かりました」
とおっしゃってましたよ。

ま、しかし、抜くのは簡単だけど残すのは本当に難しいですよネ。