オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

ブリッジ脱離の再補綴・歯根の短い困難症例04

女性、上の前歯がグラグラして取れそう

 

 まぁこれは困難症例でもなんでもないが、この方は老人ホームから
通院されている方で、あまり治療回数はかけられない。
3回くらいで終わらせてあげたいところだ。


 左上①2③のBrの動揺が酷い。というか、もう取れてる。

f:id:orangedental:20170817221312j:plain

デンタルでは左上1番の歯根周囲には骨がほとんど残っておらず、
左上3番は前装冠が完全に歯牙から脱離している。
左上1番は残念ながらもうダメだ。3番は余裕で大丈夫。

f:id:orangedental:20170817221253j:plain

しかしまたブリッジ入れるにしても右上1・2番の残根がどうかなぁ…

f:id:orangedental:20170817221318j:plain

と思ってデンタル撮ってみたのだが、幸い右上1・2番の残根は
両方とも余裕で大丈夫そうだ。

f:id:orangedental:20170817221244j:plain

 左上1番は残念ながら抜歯として(というかBr除去したら一緒に取れてきた)、
右上1・2番、左上3番を感根即充した。

f:id:orangedental:20170817221340j:plainf:id:orangedental:20170817221259j:plain

f:id:orangedental:20170817221333j:plainf:id:orangedental:20170817221306j:plain

 

 本人の体力の関係もあって今日はここまで。
次回はコア築→ブリッジ印象して、次々回でブリッジを装着して終了予定。

 まぁこれ、右上2・1、左上1・3番を全部抜いて義歯とかインプラントとかにしちゃう先生もいるかもしれませんね。
 神経取るとか歯を抜くとかは先生によって判断基準がかなり違ってくるので、皆さんも自分に合った先生を見つけておかないと、本当は抜かなくてすむ歯を抜かれたりといったトラブルに遭遇することになるかもしれません。