オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

前歯のファイバーポスト破折症例01

女性、左上の前歯が折れた

 

 左上1番がファイバーポストが折れて脱離している。中はごっそり虫歯。
 ファイバーポストというのは、神経を取った歯に土台として入れるグラスファイバー製の築造体だ。

 まぁ折れたのは幸いというか、歯に変な力がかかってるから折れたり取れたりしてくるのであって、これが長いメタルコアが入ったりしてると歯根の方が折れてしまって抜歯になることもある(←一般の方にはわかり辛い説明ですみません)。

 ファイバーポストはちょっと前に保険適用になって、うちでもセットを買ってはみたのだが、金属アレルギーの患者さん以外にはちっとも使い道がなく、持て余してる状態。

f:id:orangedental:20170722222043j:plain

f:id:orangedental:20170722222105j:plain

 歯根の方は大丈夫そうだが、レントゲン撮ってみると、残存ファイバーポスト周囲の歯質にかなり齲蝕が進行している形跡がある。
 うーん。残念だが、この歯はあまり長くはないかもしれない。
 右上1番も同様にファイバーポストが入っているが、これも周辺歯質にごっそり齲蝕が…こっちもいずれ、左上と同様の運命を辿るかもしれない。
 ファイバーポストなら歯が折れない、とよく言われるが、中が齲蝕になっているケースというのは結構目にする。

f:id:orangedental:20170722222038j:plain

 とりあえずファイバーポストを除去して(苦労した)、CRコアを築成。

f:id:orangedental:20170722222051j:plain

 だがクリアランス(隙間)が結構厳しい状態。
 おそらく下の歯に突き上げられる形になってグラグラ動かされ、今回ばっきり折れてきたと思われる。今回はそのまま印象を取ったが、いずれ対合歯の削合は必要だろう。

f:id:orangedental:20170722222058j:plain