オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

義歯の困難症例01

男性、下の奥に入れ歯を作って欲しい

 

聞けば、口腔癌の手術で奥歯をごっそり抜かれてしまったので、入れ歯を作りたいとのことだった。

口腔内を拝見すると、なんだか左下の口腔底に見慣れない物体が…

f:id:orangedental:20170629214449j:plain

 

ななななんじゃこれ。

おい手術担当、どうしてこれも切らなかった?

いや、癌部分を切ったあと治癒するときに盛り上がってきたんかな…?

別に本人、気にはならないとのことだったので、このままパーシャルを作ってみた。

ちなみに最初の個人トレー&本印象がえらい難しかったのは言うまでもない。

 

結局、完成時はこんな感じになってしまった。

f:id:orangedental:20170629214505j:plainf:id:orangedental:20170629214459j:plain

 

舌側の辺縁は、肉塊を挟み込まないところまで削り落とした。

下顎義歯の舌側部分はあまり維持には関係ないと思うので、長いと思ったら容赦なく削り落とすことにしている。頬棚の方が数倍は大事だ。

f:id:orangedental:20170629214515j:plain

咬合はリンガライズドに調整して、経過観察とした。

 

左下は傷が出来て痛くなるだろなぁと思っていたのだが、1週間後に右下が痛くなったということで来院された。左下は何ともなかったという。不思議なものだ。

 

まぁ、これも困難症例というほどではなかったかも。

広告を非表示にする