オレンジ歯科・おおいた先端予防歯科 院長ブログ

歯医者が嫌いな予防歯科医の診療風景

銀歯を白くしたい症例01・咬合面インレーのCRやりかえ

女性・奥歯の銀の詰め物を白くしたい

 

 上下6番全てに咬合面インレーが入っている。
 左下・右下・右上・左上、ことごとく。

f:id:orangedental:20170717143311j:plainf:id:orangedental:20170717143318j:plain

f:id:orangedental:20170717143327j:plainf:id:orangedental:20170717143333j:plain

 正直、YOUはなぜこんなところに銀歯を?というか、
なんでこんな若い女の子の歯にこんな簡単にインレー入れてしまうのか僕は全く理解できない。


 歯と歯の間が虫歯になって隣接面までカバーするようなタイプのインレーはまだ理解できるが、こういう咬合面だけの銀歯は全く意味がない。逆に歯に悪いくらいだ。これは本当に、歯医者の金儲けのためだけに入れられた銀歯と言える。

 そもそも僕がなるべく銀歯やメタルコアを避けてるのは「金属は歯より硬いので歯を守ってくれない」と思ってるからで、これは後でホームページの方にも詳しく書こうと思ってるのだけれど、

 例えばこんな感じで歯に過剰な力がかかったとき、咬合面のみのインレーだと

f:id:orangedental:20170717143345j:plain

 銀歯は剛性が高いので壊れず(取れた方がマシ)、この過剰な力は金属より剛性の低い歯質が、金属を介しつつ受け止めることになる。金属の直下にはセメントが入るので多少のクッションにはなるかもしれないが、これを繰り返していけば、剛性の低い歯の方がダメージを受け続け、長期的にはいずれクラック(ひび割れ)を起こして痛みが出たり歯が割れたりすることは容易に想像できそうなものだ。
 これが歯質より剛性の低い(やわらかい)プラスチックなら、過剰な力を受けた場合に歯より先に割れたり欠けたりしてくれることが多いので、歯の方は何とか守られるのではないだろうか?

 …と、こんなことを思ってるので、僕は予防歯科医としてなるべく、欠けることがあったとしてもプラスチックで何とかしたいわけです。

f:id:orangedental:20170717143339j:plain

クリアランスの少ない支台歯へのCADCAM冠アプローチ

女性、奥歯を白くしたい

 なんか死ぬほど暑くなりましたな!嫁と子供は冷房効いた寝室でぐ~すか寝てますが、僕は扇風機オンリーの暑苦しいマイルームで今こんなの書いてますよ。勿論寝るのもマイルームですよ。じ~ご~く、じごじご地獄だよ~(←あ、これJASRACに怒られる?)
 でも冷房部屋で寝ると体調悪くなる気がするんだよなぁ。

 さて右上5・6番に連結の仮歯が入っている。仮歯はただのプラスチックなので、だいぶ色が黄ばんできたようだ。とりあえず今回は5番だけでいいということで、5番だけ仮歯を外してみることに。

f:id:orangedental:20170713230514j:plain

 まぁ5番というのは奥の方にあるので、結構お口をあけない限りはそう見えることはない場所であります。このくらい唇をひっぱると、チラッと見えてますが、この方は矯正で4番を抜歯しているので、事実上4番の位置に5番が来ています。

f:id:orangedental:20170713230522j:plain

 仮歯を外してみると、案の定クリアランス(隙間)が少ない。CADCAM冠(小臼歯部のみ保険適用のハイブリッド冠、3割負担で5000円くらい)を入れるには2mmはクリアランスが欲しいので、これではちょっと厳しい。
 この仮歯を入れた前の先生も、クリアランスの少なさもあってCAD冠やHJCを断念して5番6番の連結仮歯にして様子見、としたのではないだろうか?(連結にしたのは、5番だけの単冠ではすぐに取れてしまうと判断したのだと思う)

f:id:orangedental:20170713230528j:plain

 このメタルコア外して(僕はメタルコアが嫌いなんで)CRコア立て直そうかと思ったが、結構がっちり入れてあったんでこのまま使うことにした。
とりあえずこのくらいのクリアランスを確保して、

f:id:orangedental:20170713230536j:plain

ちょっと支台歯に細工して、

f:id:orangedental:20170713230543j:plain

CADCAM冠を入れた。

f:id:orangedental:20170713230553j:plain

3・5番間が広かったため、結局最初の仮歯と同じような形の、ちょっと扁平気味なCAD冠になってしまったが…

f:id:orangedental:20170713230617j:plain

 こういうクリアランスのない場所にCAD冠や自費のセラミックを入れるのは結構度胸がいる。支台歯が短いので取れやすくなるし、クリアランスが少ないと対合歯と当たりやすくなるため、咬合力の強い患者さんだと割れる可能性も高くなる。CAD冠は元の材料料+技工料で9000円とかするので、補管中に1回作り替えると赤字になるのでね。

 ところで鬼灯の冷徹はアニメ2期やんないの?ま、円盤があんまし売れなかったから厳しいですかね。

歯肉の腫脹、骨隆起か膿瘍か

女性、右下の歯茎がなんか腫れてきた。最近気づいた

 

 とにかく明るい安村が完全にアキラ100%に取って代わられた感があるのですが(というかアキラが出てくる前に消えてた)、それはともかく歯茎に膿でも溜まったかなと思って見てみると、

f:id:orangedental:20170711003930j:plain

 安心して下さい、穿いてますよ腫れてませんよ。(←これが言いたかっただけか)


 まぁコレ、中身は骨でして、歯軋りとか食いしばりとか咬合力の強い方なんかによく見られる骨隆起です。別に珍しいものでもありませんし、手術の必要もありません。あんまりデカいと削ることもありますけどね…

 たまに「先生、なんか歯茎に出来モンができた!」と駆け込んでくる方がおられますが、自分で触ってみて硬かったら大抵コレです。柔らかいときは膿瘍の可能性が高いですのでご来院下さい。

 

ほぼ露髄状態での3Mix-AA治療症例03

男性、左上が欠けて放っておいたら痛くなってきた

 

 いやダメでしょ放ってたら。ごはんいっぱい詰まってるし。

f:id:orangedental:20170708230310j:plainf:id:orangedental:20170708230318j:plain

 左上7番の近心に大きめの欠損。Air痛(+)、打診痛(-)
 レントゲンでは虫歯が神経まで到達してます。
 これも普通は神経取ります。
 虫歯を放っておいた場合、前日紹介した前歯CR充填のように、受ける刺激によっては2次象牙質の働きで神経の穴がだんだん小さくなり、凍みたり痛む症状がなくなることがあります。しかし大抵の場合は虫歯が進行して最終的には神経が腐ってしまいますので、歯が欠けたらなるべく早めにご来院下さいな。

f:id:orangedental:20170708230304j:plain

軟化象牙質を除去中。深い。

f:id:orangedental:20170708230323j:plain

3Mix-AAを貼薬。

f:id:orangedental:20170708230329j:plain

CRで充填。

f:id:orangedental:20170708230335j:plain

 

 治療後しばらく痛みがあったそうだが、4日後の来院時には何ともなくなっていたので経過観察。
 虫歯は浅いに越したことはないんで、なるべく深くならないうちに宜しくです。 

前歯・深部齲蝕のCR充填症例01

男性・前歯が欠けて黒ずんできた、応急処置でいいので何とかしてほしい

 

 左上2番に大きな虫歯。中は軟化象牙質でまっくろくろすけだ。
これは放置しすぎよ。

f:id:orangedental:20170707223120j:plain
f:id:orangedental:20170707223112j:plain

 応急処置も何も、こりゃ根っこの治療せにゃダメかもよと思ってレントゲン撮ってみたらなんとこれ生活歯(神経が生きてる歯)で、歯髄腔は狭窄していた。

 ああそれならと、麻酔はせずに軟化象牙質をごりごり除去して、

f:id:orangedental:20170707223133j:plainf:id:orangedental:20170707223127j:plain

CR充填して終わった。
折れると困るので咬合は当てないように調整した。

f:id:orangedental:20170707223138j:plain
f:id:orangedental:20170707223144j:plain

 今日はブリッジ形成が多くてヘロヘロなんでもう寝ます~。

ほぼ露髄状態での3Mix-AA治療症例02

女性、左上の歯が欠けてしみる。なるべく神経取りたくない

 

 なンか今日はすんごい雷雨で診療室が停電しちゃって(3分くらい)、
おしっこもれそうになりましたよ。いやートイレの水も流れないんですよネ停電すると!無くなって初めて気づくトイレ、いや電気の大切さなんですが、

 それはともかく左上5番の口蓋側が確かにぼっこり欠けていて、AIR痛(+)、打診痛は無し。これはもう100%神経取られるやつですよ…

f:id:orangedental:20170705223150j:plainf:id:orangedental:20170705223156j:plain

 厳しいかもなぁとは思ったが一応3Mix-AAで歯髄保存を試みることに。
浸麻して軟化象牙質を除去中、一瞬患者さんが痛みを訴えた(何故か下の歯に)。それとは関係ないと思うが、意図せず直接覆罩になってしまってるかもしれない。

f:id:orangedental:20170705223201j:plain

 近心の歯肉が歯牙に被っていたのでレーザーで整形して、
3Mix-AAを貼薬。

f:id:orangedental:20170705223212j:plain

CRした。

f:id:orangedental:20170705223217j:plain

 

 1週間後にスケーリングで来院してもらったが、何ともなかったとのことで良かった良かった。僕もおしっこもらさなくて良かった良かったというところですよ。

昔(1987年)の別府杉の井パレスのおはなし

 なンだか日曜から急に死ぬほど暑くなりまして、もー今日は家でゴロゴロすると決めてたのに息子が「公園行く~」と言い出したので炎天下の中ひたすらブランコに乗る我が子を後ろからエンドレスに押し続けたというステキなサンデーイブニング、ああ地獄はここかと気が遠くなって気がついたら今ブログ書いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?ちなみに僕の部屋には冷房ありません。

 

 さて別府と言えば杉の井ホテルですが、まぁアレです、今ではなんだか小綺麗なホテルになっちゃって、ビュッフェは凄いし棚湯も見事な景色、ウエディング設備も充実しててでもちょっと中国&韓国の方が多すぎるのはAPUのある別府ならではなんでしょうか。ちなみに去年の地震直後は中韓の方の姿はほぼ見ませんでしたわネ。

 

 そんな杉の井も昔はバブル丸出しのものスゲエジャングル風呂(夢・花の大浴場)やら大規模ゲームコーナーやら大劇場やら、植物園ぽいのもあった気がするんですがこの辺の記憶は曖昧です。もう30年前ですし。

 

 うちの爺さん(故人)が杉の井やら湯布院やらが好きでよく連れてこられてたもんで、写真がいっぱい残っております。
 ロビーのとこにデカいゲームコーナーがあった気がするんですが、私の記憶違いですかね?シュータウェイIIとかアイスクライマーの筐体とか、テーブル筐体もびっしり置いてたと思うんですが。ゼビウスとかハンバーガーとかよくやってたな。 

f:id:orangedental:20170703233752j:plain

 

 客室はこんなでした。まぁ家族(というか俺)なんでモザイク要らないだろとは思ったのですが、まぁ今いろいろ面倒な時代だから一応。

f:id:orangedental:20170703233745j:plain

 

 鯉の池、昔はこんなでかかったんですがね。今は見る影もない。

f:id:orangedental:20170703233812j:plain

 

 ゲームコーナーがでかくてね。1987年の写真なのに1974年のスピードレース置いてるか。タイムマシンがあったら筐体ごと買い取りに行くかもしれん。

f:id:orangedental:20170703233805j:plain

 

 大劇場の横にワイワイ横町ですよ。おばちゃん今もどこかで元気でしょうか?
 著作権的にオッケーだったのかなコレ的なもんが売られてた気がしますが、ま当時はおおらかな時代でしたから。

f:id:orangedental:20170703233758j:plain

 

 で、杉の井パレスといったらこの大浴場でしょう。
 この風呂なくして何が杉の井かというか、サウナ、砂風呂、コーヒー風呂その他諸々、バブルの産物としか形容できない狂ってたとしか思えない規模の総合風呂でした。テルマエロマエのルシウスさんにも是非入ってもらいたかった。

 ラクテンチで3日ばかりの湯〜園地を開催するのもいいけど、個人的にはこの巨大浴場をどこかで復活させて欲しいところだ。

f:id:orangedental:20170703233819j:plain

 まぁこのお風呂、朝6時半頃(爺さんに起こされて強制連行されて)行ったらゴキブリが浮いてたりしましたけどネ!

 まだまだ写真いっぱいあるんで、杉の井に関してはまたいずれお話するとしましょう。暑いので寝ます!

ブリッジの支台歯がごっそり虫歯でしたよ症例

女性、左下の奥歯にものが詰まる、噛んだら痛い

 

左下⑤6⑦のブリッジが入っており、7番に打診痛。
FMCに穴が開いており、対合のFMCとの摩耗で磨り減ったと思われる。
ミラーで舌側を確認すると歯牙が欠けている。

f:id:orangedental:20170701230007j:plainf:id:orangedental:20170701230014j:plain

レントゲンだとFMC直下が歯肉縁下までごっそり虫歯だ。
もうこの時点で歯を抜いてしまう先生もいると思う。
「歯肉縁下まで齲蝕が進行していたら抜歯」とか書いてる昔の本のせいかもね…

f:id:orangedental:20170701230000j:plain

しかしまぁこんな程度で歯を抜くことはウチではまずありませんのでご安心。
FMCを除去して軟化象牙質を除去する。

f:id:orangedental:20170701230026j:plainf:id:orangedental:20170701230032j:plain

3Mix-AAを貼薬してCRコアを築成した。時間なかったのでBr形成は次回。

f:id:orangedental:20170701230038j:plain

神経取って銀歯をかぶせた歯が中も虫歯にならずに一生保つかというと、よっぽど予防管理をしっかりした上で過大な咬合力から遠ざけない限りは難しいと思う。30歳台でかぶせた銀歯が何事もなく100歳まで保つかといえば、ほとんど保たないだろう。


まぁ、大昔は痛くなった歯は即抜歯していたわけで、ちょっと勿体ないし何とかならんかなということで根管治療が生まれて歯の延命が可能になったわけで、こういう治療も所詮は歯の延命治療に過ぎません。まぁなんとか延命治療でも、寿命が潰えるその日まで何とか保たせられればいいかなというのが保存治療の目的です。

結局はちゃんと予防して最初から虫歯にならないのが一番(当たり前)

難しい歯を抜かずに残すのは難しいですよネという話

女性、歯が抜けて上の入れ歯が合わなくなったので新しく作りたい

 

右上6番に残根(下のレントゲン参照)、左上3番と5番に健全歯が残存、
さて義歯を作るにあたって、この右上6番の残根をどうするかという問題になる。

f:id:orangedental:20170629222503j:plain

まぁ、抜歯でしょう普通。
術前の口腔内写真を消しちゃったんでイメージしにくいとは思うんですが、根は短いし3つに分裂してるしPerってるし虫歯だし…

でもこれを抜いちゃうと、鉤歯(バネがかかる歯)が左側だけになり、上の義歯はこれでは安定が非常に悪くなる。総義歯にした方が安定するくらいだ。 
この歯があると無いとでは、上顎義歯の安定に天地の差がある。

なもんで、抜かずに残してFMCをかぶせ、個人トレーの印象した。
腫れるかもなぁ…と思ってたが、案の定腫れてきた。痛みは無いとのこと。

f:id:orangedental:20170629222512j:plain

 

麻酔して不良肉芽を掻爬し、TCペーストを貼薬、レーザー照射

f:id:orangedental:20170629222519j:plain

 

この数日後にもっかい腫れてきて、もっかい掻爬して、やっと落ち着いたので上顎義歯の本印象に入った。

 こういうギリギリの歯を残すのは色々難しいことが多いので、抜いてしまうのが大半と思う。
残してみたはいいが腫れを繰り返してとか、実は歯が割れてて痛みが収まらなかったりすると「最初から抜いておけばよかった」みたいなことになるし患者さんの不信も買うので、じゃあもう最初から抜いておこう、となるのが普通。

ただ、うまくいくと「抜かずにすんだ!」と患者さんの信頼を得ることもできるので、残すのが難しい歯を抜く抜かないというのはやはり難しい問題ですな。

義歯の困難症例01

男性、下の奥に入れ歯を作って欲しい

 

聞けば、口腔癌の手術で奥歯をごっそり抜かれてしまったので、入れ歯を作りたいとのことだった。

口腔内を拝見すると、なんだか左下の口腔底に見慣れない物体が…

f:id:orangedental:20170629214449j:plain

 

ななななんじゃこれ。

おい手術担当、どうしてこれも切らなかった?

いや、癌部分を切ったあと治癒するときに盛り上がってきたんかな…?

別に本人、気にはならないとのことだったので、このままパーシャルを作ってみた。

ちなみに最初の個人トレー&本印象がえらい難しかったのは言うまでもない。

 

結局、完成時はこんな感じになってしまった。

f:id:orangedental:20170629214505j:plainf:id:orangedental:20170629214459j:plain

 

舌側の辺縁は、肉塊を挟み込まないところまで削り落とした。

下顎義歯の舌側部分はあまり維持には関係ないと思うので、長いと思ったら容赦なく削り落とすことにしている。頬棚の方が数倍は大事だ。

f:id:orangedental:20170629214515j:plain

咬合はリンガライズドに調整して、経過観察とした。

 

左下は傷が出来て痛くなるだろなぁと思っていたのだが、1週間後に右下が痛くなったということで来院された。左下は何ともなかったという。不思議なものだ。

 

まぁ、これも困難症例というほどではなかったかも。

広告を非表示にする